香里奈 バレリーナ式下半身 ダイエット

スポンサーリンク


香里奈さんといえば、1984年生まれで愛知県名古屋市出身。現在は、日本を代表するファッションモデルであり、女優さんですね。

名古屋でモデルを始めすかさず上京。2000年には、20代女性をターゲットにした雑誌「Ray」のトップモデルに。その後、「カパチタレ!」で連続ドラマデビューを果たしています。

そんなカリスマモデルの香里奈さん、スタイルの秘密を探ってみましょう。

香里奈三姉妹は、バレエを通して”美脚筋”という筋が非常にしなやかに
発達しているといわれています。

これは、バレリーナ式下半身ダイエットなるもの。

バレエの中にある動作を普段の日常生活でほんの少し意識するだけで
美脚づくりできるといいます。

また、食事に関しても「頭の中で気にしています」という彼女。
意外なことに野菜が苦手だという。

レタスや白菜、キャベツは大丈夫、しかしトマトはダメという香里奈さん。
トマトなどの緑黄野菜が苦手でもあれだけのスタイルを維持できるのですね!

しかも、炭水化物が大好きという彼女。

でも、夜は炭水化物を抜いたり鍋にしたりして、
モデル体型を維持しているようです。

彼女が一時期はまっていたのが、T・K・Gだそうです。
なんだか解りますか?

「T:たまご、K:かけ、G:ごはん」なんと「玉子かけごはん」なんです。
ごはんの上に玉子とハチミツに漬けた甘い梅干しをのせ醤油をかける。

混ぜるときは梅干しの形がなくなるまでしっかりやるのがポイント。

梅干しを組み合わせると食欲が抑えられ、
玉子と梅干しの栄養素が補給できるといいます。

特に決まったダイエットをやっているわけでもなし、
食事も気を使っているだけの香里奈さん。

でも、カリスマモデルの体型を維持しているのは、
何か「隠された秘密」があるのかもしれませんね?

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

芸能人 ダイエット わ行

このページの先頭へ