仲居正広 過酷 ダイエット

スポンサーリンク


仲居正広さんは、1972年生まれで神奈川県出身の歌手&俳優&タレントさんです。男性アイドルグループ「SMAP」のリーダーですよね。

1987年にジャニーズ事務所に入所した中居さんは、翌年、グループSMAPを結成。1991年に「Can’t Stop!! -LOVING-」でCDデビューしています。

現在も、テレビの司会で大忙しのSMAP仲居正広さん。
映画「私は貝になりたい」の製作中に壮絶なダイエットを行なっていました。

彼が演じたのは、BC級戦犯として裁かれる旧日本兵役。
リアリティを出すために、とにかく食べる量を減らしたそうです。

7キロの減量に成功した後、クライマックスのシーンを迎える前監督から
「食を断ってほしい」という容赦ない命令があったそうです。

仲居さんは、水分しか取らない過酷なダイエットを始めたといいます。
中井さんの体重は激減し、50キロ後半から51キロになったそうです。

体脂肪率は6.2%になったといいますから、
どれほどのものか想像できると思います。

そのときの仲居さんは「やせろ、やせろ」って言うくせに、
肉まんやようかんをぱくついている監督を
「本気でぶっ飛ばそうかと思いました」と語っています。

そのときは、旧日本兵役のため丸坊主、壮絶ダイエットで若々しく見えたといいます。
ファンからは、「昔の中井君を見ているみたい」と賞賛を集めていたそうです。

撮影終了後は、焼肉やお寿司、中華やお酒、夜食のラーメンなど
好きなものを食べ続ける生活を送ったら「あっ」という間に元に戻ったそうです。

つらい思いをしてダイエットしても、
好きなものを食べ続けるとすぐに元に戻ってしまうんですね。

いっぱい食べた後は、しっかりダイエットしましょうね。
その気持ちを持ちながら、楽しいひと時を過ごしましょう。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

芸能人 ダイエット わ行

このページの先頭へ