白石美帆 長風呂 ダイエット

スポンサーリンク


白石美帆さんは、1978年生まれで茨城県出身のタレント&女優さんです。短大生の時、東京・渋谷でスカウトされ、デビュー活動を開始。

2002年、写真集「dear HONEY!!」や「週刊プレイボーイ」で、水着姿を披露。2005年、ドラマ『電車男』では、凶暴なOLを演じ、第46回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で最優秀助演女優賞を受賞しました。

白石美帆さんは、スポーツキャスターもこなすアクティブな女性です。
デビュー前は茨城弁を直すために半年間のレッスンを受けていました。

そんな彼女も今では、ドラマや司会、映画やCMで
忙しい日々を送っています。

もちろん、しっかりダイエットもしています。

白石さんは栄養士の資格を持っているので、
当然、食には強いこだわりがあります。

玄米を中心に、ブロッコリーやワカメ、キノコなどの
野菜を好んで食べているそうです。

運動面では、一時ハマったことがあるという「カポエイラ」
ブラジル格闘技で、相手に触れずにプレッシャーをかけていく足技中心の格闘技。

格闘技とダンスの中間のような動作で運動量も多く
ダイエット効果も大きかったようです。

白石さんの究極は、長風呂ダイエットです。
昔からお風呂が好きで、雑誌や台本を持ち込みながらの入浴。

入浴時間も、3~4時間は普通だそうです。
出たり入ったりをしながら水分補給をするのだとか。

3時間以上も半身浴などで汗を流せば、
新陳代謝が上がってダイエット効果が出てきますね。

白石美帆さんのように、長時間の半身浴はできなくても
お風呂を有効活用して新陳代謝を上げることは大切です。

たとえ10分でも長くお風呂に浸かって汗を流すだけで、
血液の流れが良くなり体が活性化します。

あなたも、お風呂タイムを有効に使って、ダイエットを加速させましょう。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

芸能人 ダイエット わ行

このページの先頭へ