押切もえ 低炭水化物 ダイエット

スポンサーリンク


押切もえさんは、1979年生まれで千葉県出身のファッションモデル&タレントさんです。雑誌Popteenの読者モデル時代は、女子高生達のカリスマ的存在でもあった。

2001年に大人系女性を目指してCanCamの専属モデルに。2003年ホノルルマラソンを女子総合1130位で完走。2008年に読売ジャイアンツの野間口貴彦投手との交際をブログで認めたが、2009年秋に破局が報じられた。

押切もえさんは、モデルということで素敵なスタイルをしています。
彼女は、しっかり1日3食を心がけているそうです。

ダイエットで気をつけているのが、
低炭水化物を意識した食事を自炊すること。

自炊することで摂取カロリーが計算できるそうです。
太りやすいこともあって、野菜中心の食事とか。

低炭水化物を意識した食事を続けることで、
自然と痩せやすい体質に変わってくるそうです。

忙しくて食事が不規則になりがちなときでも、
低炭水化物ダイエットを取り入れることでスタイルを維持。

もちろん運動もやっています。
疲れすぎない程度に自転車で長距離を走ったりしているそうです。

彼女は、フルマラソンにも挑戦した経験があり、
食事と運動を取り入れたダイエットで成功しています。

低炭水化物ダイエットは、難しくないので、あなたも挑戦してみてください。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

芸能人 ダイエット わ行

このページの先頭へ