RIKACO 無酸素運動 ダイエット

スポンサーリンク


RIKACOさんは、1966年生まれで横浜市出身のタレント&女優さんです。13歳でモデルとして芸能界デビュー。14歳の時、資生堂のオーディションに合格。15歳の時にレコードデビュー。

17歳でタレント・女優に転身し、1993年、俳優・渡部篤郎と結婚。その後、2人の息子を出産。カリスマ主婦として名をはせています。

彼女は、前から引き締まった体をしていました。
そんなRIKACOさんは、無酸素運動でダイエットしていたんです。

運動には、有酸素運動と無酸素運動があるのですが、
もちろん知っていると思いますが、少し解説します。

有酸素運動は、酸素をしっかり取り入れて、体脂肪を燃焼させる運動ですね。
ウォーキングやジョギングなど、激しくない運動のことです。

無酸素運動は、腹筋などの瞬発的に力を入れる運動で、
長くできないけど、筋肉を増やすことができる運動です。

RIKACOさんは無酸素運動でどこを鍛えているのかしっかり意識して、
声を出しながらダイエットしていたそうです。

痩せたい部分に意識を集中することで、効果が全然違うそうです。

例えば、ヒップアップでお尻を鍛えているのであれば、
大きな声で「お尻」と連呼しながら運動をしているそうです。

そうすることで、意識して連呼した部分のダイエット効果が高まるそうです。
意識することは、影響力があるんですね。

私も、今日から早速やってみたいとおもいます。
恥ずかしいので声を出して連呼はできませんが、心の中で叫んでみます。

こんな簡単なことでダイエットできるなら、
意識しながらの連呼ダイエットあなたも初めてみませんか。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

芸能人 ダイエット わ行

このページの先頭へ