熊田曜子 大豆イソフラボン ダイエット

スポンサーリンク


熊田曜子さんは、1982年生まれで岐阜県出身のグラビアアイドル&タレントさんです。高校生のとき「ミスマガジン」で最終選考までいったが事情により辞退。

その後看護学校時代に、雑誌「Audition」の「2001年秋の特別オーディション」に出場し、芸能事務所の目にとまり合格。あえて芸能界デビューとなった。

熊田曜子さんは、胸も大きく、スタイルも抜群ですよね。
彼女のダイエットは、しっかりと計算されたものらしいですよ。

まず、毎日のカロリー計算はしっかり行い、炭水化物はほとんど食べないそうです。
特にパンの端っこ、ミミの部分は必ず残すようにしているとか。

その一方で、大豆イソフラボンの摂取は欠かさないといいます。
豆腐半丁と納豆を混ぜ合わせたものを、毎日必ず食べているそうです。

甘いものが食べたくなったら、甘い香りのするアロマキャンドルをたいたり、
甘い香りのするシャンプーを愛用しているそうです。

メディカルエステにも通っていて、オーダーメイドメニューでダイエットしているとか。
ジョギングも毎日欠かさないそうです。

ジョギングの際は、バストの脂肪が燃焼してしまうのと、
バストの型が崩れてしまうので胸にサラシを巻いているといいます。

徹底して計算されたダイエット方法を実践している熊田曜子さん。
中学生のころからバストエクササイズを始め、大胸筋を鍛えたり、牛乳を飲んでいたそうです。

グラビアなどで肌を露出することが多い彼女だからこそできることなのかもしれませんね。
これだけ徹底したダイエット法に脱帽です。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

芸能人 ダイエット わ行

このページの先頭へ