あびる優 結婚 ダイエット

スポンサーリンク


あびる優さんは、1986年生まれで福岡県出身のアイドルタレントさんです。2001年にテレビ東京の朝の児童向け番組『おはスタ』のアシスタントおはガールとして芸能界デビュー。

2005年、深夜番組「カミングダウト」で集団で窃盗を繰り返したという子供時代の話を披露し、各方面からの抗議が殺到。同年4月19日まで芸能活動を自粛。

タレントのあびる優さんが、都内で行われたウェディングドレスショーに出演し、
交際中のF1ドライバー・小林可夢偉との年内結婚へ「現実的に近づいている」と
前向きに語っていました。

生涯初めて純白の花嫁衣装にティアラなど総額7億円の装飾品を身につけ、

テンションは上がりっぱなしで「(小林が)会場に『来たい』といっていた。
いいね、といってくれると思う」とのろけていました。

プロポーズはまだだが「されたら『はい』と言いたいけど、どうしよう。
ママからも若い間にしなさいと言われてるの」と笑顔をのぞかせていました。

あびる優さんのダイエットを調べてもほとんどありませんでした。
ただ、心労で体重が6キロ落ちたことはあるそうです。

そのときは、女性としての魅力が失われていくと感じたそうです。
今では、だいぶ戻ってきているとか。

そのときの教訓を生かして、食べたいときには新鮮なものを
美味しく食べるようにしている
そうです。

ただし、食べ過ぎたと感じたらジムで汗を流しているとか。
あのスタイルなら、ダイエットすることもないですね。

人生これからって感じすね。幸せになってください。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

芸能人 ダイエット わ行

このページの先頭へ